プライバシーポリシー

株式会社TRUSTDOCK(以下「当社」といいます。)は、当社が取得する全ての個人情報について、適切な個人情報保護措置を実施し、個人情報マネジメントシステムを順守するとともに、プライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)に則り、細心の注意をもって厳重に管理しております。

個人情報とは

本ポリシーにおいて、個人情報とは、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等、特定の個人を識別することができるものの他、性別、生年月日、職業、苦情、ご相談またはお問い合せの情報等であって、これらのうちの1つあるいは2つ以上を組み合せることによって、特定の個人を識別できるものを指します。

情報の管理について

当社は、プライバシー尊重の観点から、個人情報は保護すべき重要な情報であると認識し、個人情報を収集した際には厳重に管理致します。 当社は、個人情報に対する不正アクセス・改ざん・漏洩・紛失・毀損などに関し予防措置を講ずるとともに、万一このような事態が発生した際には、個人情報のご本人様へのご迷惑を最小限にとどめるよう速やかに対応致します。

個人情報の利用目的

当社は、ご本人様より書面やWebサイトを通じて直接個人情報を取得する場合で、当社の事業における個人情報の主な利用目的には、次のようなものがあります。

お客様に関する個人情報の利用目的

  • ご本人であることの確認を行うため
  • お問合せまたはご依頼に対応するため
  • 当社サービスにおける会員登録済みのお客様の個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」といいます。)を作成し、新規サービスの開発等の業務の遂行のために利用するため

お取引先様に関する個人情報の利用目的

  • お取引先様との商談・打合せの実施、および連絡などのため
  • お取引ご担当者様への情報提供、および連絡などのため
  • お取引先様との支払及び請求のため

当社へご来社された方に関する個人情報の利用目的

  • 当社のセキュリティ確保のため

採用応募者様の個人情報の利用目的

  • 採用選考のため

当社従業者様及びご退職された方の個人情報の利用目的

  • 雇用管理及び人事管理のため

個人情報を公開情報や第三者を経由して取得する場合の利用目的は、取得の状況から利用目的が明らかである場合および法令により利用目的の通知・公表が不要とされる場合を除き、次のとおりあらかじめ公表します。

本人確認事業として、委託元事業者から預託された個人情報及び特定個人情報の利用目的

  • 個人情報:
    • 本人確認業務の実施のため
  • 特定個人情報:
    • マイナンバーの回収代行業務の実施のため

従業者の家族に関する個人情報及び特定個人情報の利用目的

  • 個人情報:
    • 福利厚生のため
    • 災害等の緊急時の連絡のため
  • 特定個人情報:
    • 給与所得・退職所得の源泉徴収票作成事務のため
    • 国民年金の第3号被保険者の届出事務のため

本人が個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果

当社への個人情報のご提供は任意となります。もしご提供いただけない場合は、本ポリシーに掲げる個人情報及び特定個人情報の利用目的に係る十分な業務をご提供できない場合があることをご了承ください。

個人情報の第三者への提供について

当社は、取得させていただいた個人情報を適切に管理し、次の場合を除き、第三者に提供することはありません。

  • ご本人の同意がある場合
  • 法人その他の団体の役員および株主に関する公開情報で、あらかじめ第三者提供等についてご本人に通知又は公表しているとき
  • 特定した利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託するとき
  • 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報を提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲内で当該個人情報を取り扱うとき
  • 法令等に定める手順を経て個人情報を特定の者との間で共同利用する場合
  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

個人情報の共同利用について

当社は、特定の事業者と共同して事業活動を行うとき、必要となる個人情報を当該事業者と共同利用する場合がありますが、この場合は、あらかじめご本人に利用目的等を通知又は公表いたします。また、安全管理が図られるよう、個人情報の共同利用に関する契約の締結や適切な管理を行います。

個人情報の預託について

以下に該当する場合を除き、預託をすることはありません。

  • 個人情報に関する機密保持契約を締結している業務委託会社に対し、お客様に明示した利用目的の達成に必要な範囲で個人情報の取り扱いを委託する場合

個人情報の開示等請求について

当社では、JIS Q 15001:2006に基づき、開示対象個人情報のご本人又はその代理人からの利用目的の通知、開示、訂正・追加又は削除、利用停止・消去又は第三者提供の停止 (以下、「開示等請求」といいます) の求めに対応させていただきます。

開示等請求については、下記の「個人情報開示等請求書」をご印刷及び必要事項をご記入いただき、ご本人様確認書類と一緒にご提出ください。利用目的の通知および開示の求めについては、手数料(1,000円分の切手)を徴収させて頂きますので、ご記入頂いた「個人情報開示等請求書」とご本人様確認書類と同封してお送りください。

個人情報開示等請求書.pdf

ご本人様確認書類例:
運転免許証、住民票、パスポート、健康保険証の被保険者証、個人番号カード表面
*個人番号カードの裏面にはマイナンバーが記載されておりますので同封しないようご留意ください。

なお、当社サービスをご利用中のお客様がご自身で、個人情報の変更を希望される場合は、サービス内の案内に従い変更手続を行ってください。

個人情報の保持期間と利用期間について

当社で収集した個人情報は、一定期間当社で保管・管理致します。開示対象個人情報のご本人様は、当社で保管・管理している自らの個人情報について開示等請求をすることができます。ただし当社では第三者への情報漏洩を防止するため、ご本人様自身であることが当社で確認できた場合に限り、速やかに開示等請求に対応させて頂きます。
また、当社サービスをご利用中のお客様が会員資格を失った場合、収集された個人情報は法令で定める期間保存したのち、すべて削除されます。また、お客様から削除・訂正のご要望があった場合には、お客様ご自身であることが当社にて確認できた場合に限り、速やかに当該情報を削除・訂正致します。

個人情報の管理

当社はネットワークの不正アクセスに対して防護対策を行い、当社管理サーバーに対し必要最小限の従業者以外からアクセスすることができないよう最大の努力をいたします。
当社は収集した個人情報の安全性を確保すると共にその正確性を維持するために、特定の個人情報を送信する際には適切な対策と処置を講じております。 当社サービスをご利用されるお客様の個人情報は、お客様のIDとパスワードによって保護されます。パスワードの管理責任はお客様ご本人にあります。お客様の不注意により利用しているIDやパスワードが流出したために発生した問題に関しましては当社は責任を一切負いません。
当社は個人情報保護に対して最善をつくしますが、お客様の不注意やインターネット上でのトラブルで発生した問題に対して一切責任を負いません。

その他ご留意いただきたい点について

本ポリシー記載事項に関しまして、当社のサービス内容の変更、または情報通信技術の進歩等に応じ合理的必要性に基づいて改訂する場合があることをご了承ください。
本ポリシー記載事項は当社と個人情報のご本人様との間において効力を及ぼすものであり、本ポリシーのリンク先を含む第三者に適用されるものではありません。

改訂履歴

2018年4月3日 初版